緒川城 | 家康生母・於大の方が生まれた水野氏の居城




緒川城 | 家康生母・於大の方が生まれた水野氏の居城

 

 

愛知県知多郡東浦町にある緒川城址は、徳川家康の生母・於大の方が生まれた水野氏の居城址です。

 

 

 

 

 

歴史

 

戦国時代知多半島に武名を轟かせた水野氏の居城。信長公記の記載は小河城。

 

 

水野氏は尾張源氏の一族・『小河重房』の子孫を名乗っています。

 

 

この小川重房は平安末期の頃、平氏政権に追われ、この地に移り住みました。

 

 

以後、鎌倉時代、承久の乱にも活躍し、小河村の地頭職に任命されましたが、南北朝の動乱の時、美濃尾張の守護・土岐氏に滅ぼされました。

 

 

その後子孫は流浪し、約100年後に小河氏の末裔として小河(緒川)に興ったのが水野貞守でした。

 

 

時は戦国時代、尾張・三河の境に近い緒川の豪族水野氏は、当初松平氏と同盟を結んでいましたが、後に松平氏の敵・織田氏と同盟を結びました。

 

 

当時の知多半島は守護の一色氏が衰退していたので、小豪族が割拠し、各地で戦乱が起こっていました。

 

 

織田氏と結んだ水野氏は、北方の安全を確保したので、知多半島制圧に乗り出します。

 

 

その後、松平氏をバックアップする今川氏から攻められたりもしましたが、織田氏の協力を得てこれを退けます。

 

 

次々と小豪族を降し、各地に築城を行い、有力豪族の佐治氏を牽制、さらに南下し、知多半島(伊良湖のあるとこ)から渡ってきた戸田氏と戦います。

 

 

水野氏に対抗する事ができなくなった戸田氏は、和睦することで領土を守る道を選びました。

 

 

形勢を見極めた周囲の土豪たちは、次々に水野氏に降り、水野氏による知多半島制覇は成功しました。

 

 

乱世の中謀反の疑いをかけられ、水野氏は一時断絶してしまいますが、再び緒川城主となります。

 

 

そして慶長十一年(1606)、最後の緒川城主・水野分長が、三河国新城一万石に転封となり、緒川城は廃城となりました。

 

 

 

 

 

感想

 

家康の生母『於大の方』の出身地でもある緒川城は、宅地、公園として整備されています。

 

 

しかし土塁の一部が残され、石碑・案内板もあり、少し高台の地形などから、かつての緒川城を偲ぶ事ができます。

 

 

緒川城周辺は道が狭いので、車で訪れる際には注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

緒川城の遺構はこの土塁だけですが、かなり高い土塁で6メートルくらいありました。

 

 

当時はこの土塁が、周辺をぐるっと取り巻いていた野でしょうね。

 

 

 

 

 


伝通院於大出生地の石碑。

 

 

 

 

 


緒川城周辺には、かつて水野氏の家臣団の屋敷もありました。東浦町緒川屋敷二区、または参区などの住所がその場所です。

 

 

資料によると大上屋敷、竹内屋敷、熊谷屋敷、高藪地頭屋敷、十右衛門屋敷、太田屋敷、主計屋敷などの屋敷があったとされます。

 

 

 

 

 

 


現地案内看板に記載されている縄張り図。

 

 

これを見ると、緒川城周辺に羽城、高藪城というお城があった事がわかります。

 

 

ただ、これらのお城は、緒川城の出曲輪みたいなものか、もしくは独立した別のお城かという点では、様々な意見があります。

 

 

所在地 東浦町緒川古城35?1

 

立地  平城

 

築城時期  文明7年(1475)

 

築城者  水野氏

 

主な城主  水野氏

 

現状  城祉公園・宅地

 

地図


関連ページ

知多市の詳細不明のお城まとめ
愛知県知多市にあった詳細不明のお城や砦、そして武将の館跡をまとめた記事です。
大草城 | 織田長益(有楽斎)が普請し途中で築城を止めた幻のお城
愛知県知多市の大草城は、織田長益(有楽斎)が普請し途中で築城を止めた幻のお城です。この記事ではそんな大草城の歴史と現地レビューそして私の感想を書いてみました。
寺本城 | 信長を通せんぼして城下を焼かれた花井氏の居城
愛知県知多市にあった寺本城は、村木砦の戦いの時に信長と敵対した花井氏の居城です。この記事では寺本城の歴史と現地レビュー、そして私の感想を書いてみました。
知多市佐布里にあった2つの佐布里城跡
愛知県知多市佐布里には、かつて2つのお城址がありました。この記事でハお城の詳細や現地の様子、そして私の感想などを書いています。
東浦町の詳細不明のお城まとめ
愛知県知多郡東浦町の沿う際不明のお城や砦、そして武将の館跡の記事を一覧にしてまとめた記事です。
村木砦 | 緒川城の水野氏を攻めるために今川氏が築いた砦
愛知県東浦町にあった村木砦は、緒川城の水野氏を攻めるために今川氏が築いた砦です。この記事では村木砦の歴史と現地レビュー、そして私の感想を書いてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ